清水一輝オフィシャルサイト
清水一輝

アジア選手権 in 中国

ホテルの様子
あ
朝、昼、晩

食事は基本中華。パンなどもありましたが、基本中華。

脂っこい料理を朝、昼、晩毎日食べるのはつらい…。

でも、腹痛になることはなかったのでよかったです。

ホテルから会場まで、この大会パネルが設置されていた

ホテルから会場まで、この大会パネルが設置されていた

ホテルから会場へは車で約1時間かかり、山に囲まれた盆地にあるため、

大気汚染が溜まりやすい地域だと言われ、ビビってましたが

思ったほどではなかったのでホッとしました!

大会コースは、全長1.5km標高差133mという強烈な平坦コース。

コース中盤部分の様子

コース中盤部分の様子

畑の中を無理矢理コースにした感じでした。

しかも、距離を稼ぐために、その平地をジグザグと反復するようにして

設定されたところも。驚きの連発でした。

ゴール前のジャンプ

ゴール前のジャンプ

コースウォークを終え、一度ホテルへ戻り昼食を食べてから

会場へ行きました。

ウェルカムパーティーの様子

ウェルカムパーティーの様子

バスの積み込みを待っているの図

バスの積み込みを待っているの図

バスの中に自転車を積んでいる様子

バスの中に自転車を積んでいる様子

ホテルから会場へ向かうため、専用バスを待っている様子

時間通り進行することもなく、必ず遅れていた。

しかも初日は、バスの中に自転車を入れていたので、

バスの運転手が激怒。

客が座るシートの上に自転車の前輪を乗せるのが、

だめだったみたいで、そういういざこざもあり出発が遅れました。

大会会場の様子

大会会場の様子

会場で各国の休憩スペースとしても用意させていた紅牛テントとトレックテント。

しかし、凄い量のテント!

レースの結果は、トップと0.2秒差の2位でゴール。

現地でサポートしてくださったチームジャパンの皆様、そして応援してくださった皆様、

優勝を逃してしまい、すいませんでした。

この悔しさは来年のアジア選で晴らしたいと思いますので、

引き続き応援のほど、よろしくお願いします!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Space