清水一輝オフィシャルサイト
清水一輝

WC Mont-Sainte-Anne

2012-06-19_225558.jpg 2012-06-21_033029.jpg 2012-06-21_041930.jpg

ワールドカップ#4が行われたカナダ モンサンタン。
1991年にMTBワールドカップが始まってから毎年開催されているMTB聖地。

会場には約二万人の来場者でした。
レースに出場した選手は、男子154人。
僕を合わせて7人の日本人男子が挑戦しました。

羽田空港から約13時間の空の旅でクタクタになりながらデトロイドで乗り換えをし
ニューアークに到着しました。
そこからは、車で約900kmの陸移動で移動だけでも一苦労でした。

初日はレースバイクの組み立てから始まり、
二日目、早速コースウォーク。
ゴンドラで山頂近くまで上がり、コースをじっくり見てきました。
日本のコースには絶対に無いような凄まじいジャンプやロックセクションがあり、
難所ばかりでした。
今年で三度目の挑戦のモンサンタン。

コース前半部分が変わっていましたが、大幅な変更はありませんでした。

練習当日はかなりの晴天でコースはスーパードライコンディション。
二人で連なって走っていると、砂煙で前が全く見えなくなるほど
カラカラの路面でコーナーやブレーキングポイントはどんどん穴ぼこに
なっていきました。
初日にジャンプは全部クリアしましたが、ゴールまでに腕の疲労感MAXで
かなり集中力と度胸のいるコースでした。

22日予選当日。
予選スタートが2:30で92番目の出走でした。
スタートエリアに行く前までは楽しもう。と思ってまだ気楽でしたが、
徐々にやっぱり緊張してきて大変でした。
走りは、何度かコースアウト仕掛けたり入りたいラインに入れなかったりは
ありましたが、落ち着いて走ることができ65位で予選通過することができました。
初めて予選通過できたので気分は最高!

でしたが、その日の夜スコールのような雨が降り
23日の練習では少しマッドコンディションで見る見るうちにコースが荒れていきました。
たて溝がコース上にたくさんできラインも変わっていきました。

24日決勝日。
天気はもち、コースのほぼドライコンディションになりました。
2:00から決勝。
決勝では出せる力を出し切り、67位で終了しました。

トップから26秒差。4分以上のコースでしたが、トップから26秒落ちということは
まだまだ世界の壁は厚いなと実感しました。

カテゴリー: モバイル投稿 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Space