清水一輝オフィシャルサイト
清水一輝

WC#6 ウィンダム・アメリカPart2

今日は公式練習と予選がありました。

昨夜にチーム内で走るラインを話し合い、朝の練習の時にいろいろと試すことができました。
更に荒れてくる路面を想定してのラインであったり、ジャンプしてギャップを避けて加速させるラインなど勉強になります。
練習終了ギリギリで行ったラストランでは、一本目まではなかった大きなブレーキングギャップがあったりと変化がありました。

また、突然バンクの当て込むところに穴が空いていたりと対応能力がないとクラッシュしてしまうほどの変化でとてもおもしろいです。

予選では攻めの走りをする必要があったので、なるべくブレーキをかけずにと意識しながらスタート。

ジュニア男女、シニア女子、そして男子のトップが走った後なので、更にコンディションは変化しており、何ヶ所かオーバーランしてしまいましたが、クラッシュすることなくゴール。

完璧ではなかったですが、ベストは尽くせた走りでした。結果は予選不通過。
101位ボーダーラインに2.7秒足りませんでした。

差がほとんどない中、もう少しリズム良く走れれば。と悔やまれますが、もっともっと練習して予選通過が当たり前になれるように頑張りたいと思います。

応援してくださったみなさま、ありがとうございました。
今後も応援よろしくお願いします。

20140808-192529.jpg

20140808-192537.jpg

20140808-192553.jpg

20140808-192604.jpg

20140808-192611.jpg

20140808-192624.jpg

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

WC#6 ウィンダム・アメリカPart2 への1件のフィードバック

  1. Pink のコメント:

    “And the way this compost pile is going its to complicated. just dump what you have in the pile as you get it. stir it up now and then, and add a can of bec;&.#8221rAetually, I usually drink the beer, piddle in a bucket, fill the bucket with water and chuck the mixture on the compost heap.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Space